So-net無料ブログ作成

お金をかけない薄毛対策 芝崎義夫 髪にいい食生活 [お金をかけない薄毛対策、芝崎義夫、食生活]

 髪を元気にする食べ物を積極にとろう!
芝崎プロモーションクリニックの芝崎義夫先生のお金をかけない薄毛対策は、
食生活とあることを習慣にして行うことで薄毛のコンプレックスを解消
させることが可能になります。



>>お金をかけない薄毛対策の詳細を見てみる



あなたは髪になる栄養をしっかりとっていますか?


現代人は食生活も豊かになり、多くの栄養を取っていますが、そのバランスや
質は昔に比べてあまり良いとは言えませんね。


肉などを沢山食べるようになったのはもちろん、加工食品なども昔に比べてとる
ようになり、栄養もとっているのに関わらず、髪に大切な血液の栄養は決して
いいとは言えないのが現状です。


質の悪い栄養は、脂質となって血液と一緒に流れ、血管を詰まらせたりと、高血圧
等をはじめとした生活習慣病を招いてしまいます。


また、頭部をはじめ身体に張り巡らされている毛細血管まで血液の流れが悪くなれば、薄毛
など脱毛を引き起こしてしまいます。


この様に、現代の食生活は栄養のバランスや質が悪いのです。
これを改善するには、加工食品やインスタント食品を控え、野菜などを含めた
バランスの良い食事が大切です。


そして、薄毛を改善し発毛しやすくするには、食生活で体質改善することが必要不可欠
です。
中でも、私がやって効果抜群なのが小豆です。


何故なら、小豆は脂質などの質を良くし、血液の流れを促す働きがあるんです。
また、利尿作用などもあり、体に溜まった老廃物や脂質になってしまう余分な栄養な
ども一緒に体外に排出をしてくれます。


また、小豆は薄毛になりやすい頭皮の油のギトギトを改善して、頭に多数張り巡ら
されている毛細血管に栄養を十分に行き渡らせて、髪が育ちやすい頭皮環境にして
くれるんですね。



そして、この小豆の栄養を最も簡単に摂るには、小豆を水で煮て、煮汁を飲むのが
効果的です。


実際に私がやっているのは、小豆10~20g程度を水で煮て、1日2回ほど朝と
晩に飲むようにしています。


また、その際の茹でた小豆も食べれば、小豆お栄養を逃すことがありません。
食物繊維も多く、便秘や肥満の解消にも役立ちます。
また、面倒でない方は、お米と小豆でお粥にするのも良いです。


この様に小豆は、肉食が多いことで、頭皮のギトギトした脂をなくし、体内の
余分な栄養を排出してくれ、健康な髪を生やすのに効果があります。



自分で小豆お煮汁を作るのが面倒な方は、小豆茶(ティーパック)で、4、5百円
で市販されているので、小豆が嫌いでなければ食生活に摂りいれてみると良いでしょう。


なお、芝崎義夫先生のお金をかけない薄毛対策を、小豆など食生活と合わせて行うと、
より効果が期待出来るでしょう。

お金をかけない薄毛対策の詳細を見てみる






nice!(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0